歯茎から小鼻まで全部ボトックスでイメージチェンジしましょう!

しわ取り以外にも使い道が…

ボトックスと言えば、笑いジワや怒った時に刻まれる眉間のシワなどを消すために表情筋に注射する時に使われることで有名ですよね。他にも咬筋の働きを少しだけ弱めることでエラを小さくしたり、鼻の様々な筋肉に注射することで、鼻筋を高くしたり小鼻を縮小することもできるんです。笑った時に歯茎がむき出しになってしまったり、唇が渇いてしまうので悩んでいる人が多いガミースマイルの治療も、ボトックスを打つことで治せます。日常生活に支障がない程度に上唇の筋肉の働きを弱めることで、歯茎を上手に隠せるようになるんですよ。手で口元を覆わなくて済みますね。広頸筋にボトックスを注射して、顔全体の皮膚のたるみと小ジワを解消する方法もあるので、年齢による表情の変化が気になった時に使ってみてはいかがでしょうか。

安心できるクリニックでボトックスを

ボトックスは、メスで切らなくてもいいので肉体的な負担も少なく、施術時間もわずか5分程度なので一見すると簡単な治療のように思われがちです。しかし、ボトックス製剤の品質や医師の腕前を考慮して選ばないと、充分な効果を得られない恐れがあります。厚労省から認可を受けているボトックスを使っていることを明言しているところや、ボトックスを製造しているメーカーが実施しているセミナーに参加しているドクターが在籍しているところなら安心して任せられるでしょう。生理食塩水を使う際に、ボトックスの濃度の管理ができているかも重要です。ヒアルロン酸注射と同様にボトックスも修正用の薬剤があるので、仕上がりが気に入らないなら他院に行って再注入してもらってもいいですね。

フォトフェイシャルは、持続的に行う事によって顔の肌トラブルが改善出来ますが、個人で肌質が異なるので、お試し施術を活用しながら自分に合った病院を選ぶようにして下さい。